​最新情報/NEWS

​経済産業大臣指定伝統的工芸品「都城大弓」

【伝統証紙(伝産シール)とは】

【What's Traditional certificate sticker?

竹弓に、伝統証紙が張ってありますか。

機械による大量生産が可能になった昨今、色々な竹弓が世の中に流通する様になりました。

伝統証紙は、伝統的工芸品産業の振興に関する法律(昭和49年法律第57号)に基づいて経済産業大臣が指定した指定伝統的工芸品(=伝統的な原材料を使用し、機械により大量生産されるものではなく、職人の手づくりにより100年以上前から今日まで続く伝統的な技術、技法を駆使して製作され、産地検査に合格したもの。)のみに使用が許可された証紙です。​(詳細:一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会)

「都城大弓」は、平成6年4月に国の伝統的工芸品の指定を受けています。

現在、4人の弓師(小倉紫峯、楠見蔵吉、南崎寿宝、横山黎明)が、国の伝統工芸士として活躍しています。

Do you have this sticker on your bow?
Nowadays it is possible to mass-produce by machines, and various bamboo bows are now circulating in the world.
Traditional certificate stickers are only permitted for designated traditional real crafts   designated by the country .
(Detail: Traditional Craft Industry Promotion Association)

Our bow was designated as a traditional Japanese craft in April 1994.
Currently, four craftsmen (Shiho Ogura,Kurakichi Kusumi, Jyuho Minamizaki, Reimei Yokoyama) are traditional craftsmen designated by the country.